日本のフードカルチャーガイド

日本語

Select language

言語を選択してください

×

English
記事を依頼する

【NEWS】カラフルな「手毬寿司」づくりや金沢の家庭料理などが体験できる古民家がオープン

2019年9月、金沢にある伝統的古民家を活用し、金沢の食と伝統文化を体験する施設「IN KANAZAWA HOUSE」がオープンしました。

元染物店の伝統的古民家(町家)を改修し、モダンな建物としてよみがえった同施設は、金沢市内に残る唯一の金澤提灯屋が制作した提灯や、金沢の建具職人が考案した「金澤からかみ」等の工芸品が散りばめられた、非日常な空間。

そんな特別な空間の中で、金沢の台所「近江町市場」で仕入れた旬の食材を使い、地元出身の料理研究家と一緒に、地元の家庭料理や手毬寿司づくりなどを体験できます。

金沢の新鮮な海鮮を使って作る、カラフルで可愛らしい手毬寿司は、想い想いの食材を選び、自分だけのオリジナルを作れるのが醍醐味。鮮魚や昆布締め、牛肉のたたき、季節の野菜、フルーツの中からお好きな食材を9種類選んで作る自分好みの手毬寿司。肉や魚が苦手な方は野菜や果物だけでも楽しめます。最後には金沢名産の加賀棒茶を煎じて飲める体験もあります。

様々な食材を選べるのが楽しい「手毬寿司づくり体験」

また「旬の食材を使った金沢家庭料理体験」では、地元で受け継がれる家庭料理を、だしの取り方などの実演を交えて丁寧に説明してくれます。メニューは週替わりで「天ぷらコース」もしくは「お寿司コース」を調理。

更に金沢の食文化の料理体験ができるだけでなく、隣の和室で本来は一見さんお断りで大人数では鑑賞できない金沢芸妓さんによる優雅な唄や踊りなどのお座敷遊びも体験できます。

お座敷遊びをお楽しみ頂きながら、金沢の人気割烹「わ田」の特製弁当もご堪能頂けます。お食事をしながら楽しく芸妓さんと会話するのも、お座敷遊びの醍醐味です。体験の最後には、芸妓さんとの写真撮影も可能。

金沢にいった際には足を運んでみては。

【名称】IN KANAZAWA HOUSE
【所在地】石川県金沢市芳斉1丁目4−28

【お問い合わせフォーム】
https://www.in-kanazawa.com/jp/contact/
【公式ホームページ】
https://www.in-kanazawa.com/jp/

Writer
編集部
Photographer
提供画像
ページトップ