日本のフードカルチャーガイド

日本語

Select language

言語を選択してください

×

English
記事を依頼する

【NEWS】お店で手巻き寿司まで作って食べられる、 体験型ダイニング「和色」が浅草に誕生。

 
今や日本を代表する訪日外国人の来訪エリアとなった浅草。その浅草に11月19日に「和食×体験」をコンセプトにしたお店「体験型Dining 和色」が誕生しました。

このお店では、​ご当地食材を取り入れて管理栄養士監修のもと作られた、色鮮やかな12種類のおばんざいを楽しむことができます。「色を楽しむ和食」をコンセプトにしたというだけあって見てるだけで少し気分が上がる料理です。

このおばんざいをそのまま食べてもよいのですが、実は海苔を巻いて手巻き寿司にして食べることができます。長野県佐久市の農家から直送のコシヒカリ(白米、玄米)をベースに、時期ごとに入れ替わるご当地の食材を一緒に巻きます。手巻き寿司以外にも出汁茶漬けにするということもできるそうです。

また、築地で仕入れた出汁と甘めの白味噌で作ったMISO玉も色鮮やかな数種類の中から選んでお湯を足し味噌汁にして楽しめます。なんと中には紫芋を使った紫の味噌汁も。

お湯を入れるだけで味噌汁になる味噌玉

このお店は料理を楽しむだけでなく、好きな食材を選んで、オリジナルの手毬寿司を作れる体験メニューもあります。訪日外国人向けには、手毬寿司体験の中で、浅草の歴史やお寿司の歴史、レシピなどを紙芝居で学ぶこともできます。

手毬寿司のほかにも、人力車、着物での浅草散策、江戸切子作り体験などが可能です。

最後にこのお店でしか楽しめないメニュー、、それはなんとウニ・キャビア・金箔などを贅沢に使った直径10cmにもなる高級手毬寿司(¥5,000 ※税別、要予約)もあるそうです。インスタ映え間違いありません。

お友達と誘い合って行ってみては。

■ ランチ
【提供時間】 11:00~15:00
【メニュー】 12種類のおばんざいプレート手巻き寿司 or だし茶漬け
【価格】 2,000円(税抜)

■ディナー
【提供時間】 17:00~23:00
【メニュー】 コース前菜、12種類のおばんざいプレート手巻き寿司 or だし茶漬け
スイーツ、アラカルト / おばんざい各種
【価格】 コース 4,000円(税抜、2時間飲み放題付き:6,500円(税抜)

千利休が茶の湯にも使用したといわれる「金明水・銀明水」と同じ水脈を使った日本酒「金銀 KEEN GUIN 」や、織田信長のゆかりの地 で作られた「信長 ROCK 」 など、 1 つ 1 つの酒蔵のストーリーを楽しみながら飲めるお酒や、日本酒の蔵元が製造している和菓子リキュールを使った栗や南瓜や抹茶などの「和菓子 COCKTAIL 」他、各種お酒なども楽しめる。

■手毬寿司づくり
【提供時間】 1日2回(9:00~11:00、15:00~17:00 )※各回定員10名 、要予約
【価格】手毬寿司(通常):4,500 円
手毬寿司(高級): 6,500 円
※海外のお客様向けのプランは体験セット料金が異なります。

『体験型Dining 和色 WASHOKU』
【住所】東京都台東区雷門2-1-13 2113雷門ビル5F&6F
【TEL】 03⁻6206⁻0370
【営業時間】
・ランチタイム 11:00~15:00
・ディナータイム 17:00~23:00
・手まり寿司体験 9:00~11:00/15:00~17:00
【定休日】 無休
【アクセス】
東京メトロ銀座線浅草駅4出口より徒歩約1 分 、
都営浅草線浅草駅A3出口より徒歩約2 分
【ウェブサイト】https://washoku.site/

Writer
編集部
Photographer
ページトップ